2019年04月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

ブータンミュージアム

Monthly Archives

Search



atom.png

rss2.png



blog



                      Movable Type 3.2-ja-2

template by tokyobuddha

小京都

4月17日
小京都
京都観光は一週間では回り切れません。でも一泊二日でまわりたい。そんなあなたに「小京都」と言われる福井県大野市を紹介しましょう。天空の城「大野城」の城下町。飛騨高山をつくった金森長近が最初に作ったまち、それが大野です。西から東へ一番町、二番町、三番町、四番町、五番町そして寺町。南北に大鋸町、六間町、七間町、八間町、石灯籠小路、及び正膳町。碁盤目のまちづくり、そして城を守るように城下東側の十六ヶ寺。そして南北の各道路見付にも寺を配してコの字型に城を固める寺を配しました。どこを歩いても昔の京都のよさが味わえるシットリとしたまち、それが大野です。

グリーンツーリズム

4月16日
グリーンツーリズム
地方創生の大きなテーマにグリーンツーリズムがある。今年は「令和」元年の5月10連休がある。グリーンツーリズムが大いに成長するチャンス。外国への旅行でなく、国内各地へのグリーンツーリズムの振興の絶好チャンス。各業界、官民挙げてそのムード向上に努力してほしいものだ。

北陸新幹線

4月14日
北陸新幹線
毎日工事がすすんでいる。新幹線だ。福井駅まで1km余り。マンションのすぐ前を通る。親しかった福田一衆議院議長が「生きている間に開通するかな」と言われていたのを思い出す。あと4年で敦賀駅まで完成する。開業前の試運転まであと3年か。待ち遠しいが楽しみだ。各停車駅周辺の整備が進みつつある。

福井ユナイテッド

4月13日
福井ユナイテッド
新生福井ユナイテッドFCが勝星スタート。長年にわたり成長してきたサウルコスが解散後福井県全域を糾合してオール福井県でプロサッカーチームを育成しようと有志が集まり今度福井ユナイテッドとして誕生。対戦相手の加茂FCとの初戦を勝利で飾った。また福商チアダンス部JETSが応援に駆け付け、華やかに試合開始前とハーフタイムに登場した。福井県民の誇りとなれるよう活躍を期待。日本唯一の株式上場を目指すプロサッカーチームの誕生。大きな期待を集めそうだ。

6次産業化

4月12日
6次産業化
農林業にとって生き残る道は6次産業化である。過保護の護送集団方式をやめて、6次産業化を目指す農家への支援に注力しなければならない。日本はリスクマネーが乏しい。安倍政権の課題の一つ。リスクマネーへの配慮を望むものである。かつて大蔵省でなく通産省がエンゼル税制を打ち出した。その適用第一号(関西)をいただいたものとして「大きな成果」を主張したい。ベンチャーを育てるには工夫と継続的な努力が必要である。

旧友

4月10日
旧友
突然二人の旧友の名前を聞いてがく然とした。ある研究会でスピーカーが二人の名を上げた。一人は酒井弥君、もう一人は紺野大介君。二人とも私の作った会社の顧問にお願いしたことがあった。酒井博士はなくなったが紺野博士はハワイから帰り次第会えるとのこと。楽しみにしている。

新知事誕生

4月9日
新知事誕生
西川一誠知事(4期16年)の後を杉本達治氏が担うこととなった。激戦の中、終わってみれば大差がついた。18歳という年齢差によるものか。期待は大きい。特に農林業で苦労しているものにとっては国の方針を左右する力量のある知事を期待している。地方創生は待ったなし。特に交通インフラの遅れは福井県にとって焦眉の急である。